みきゃん
ホーム | 商品検索 | 高張提灯

高張提灯

高張提灯

インテリア・民芸品 / 伝統工芸品

形状
伝統工芸品、祭事用品サイズ/七寸(直径約20cm)、二尺(直径約50cm)ほか
用途
 
特徴
貼られている和紙も大洲和紙を使用
カラーバリエーション
応相談
材料
竹、和紙、エゴマ油、木など
包装形態
壊れやすいため発送は相談必要
供給能力
10個程度/月
受賞歴・認定等
 
希望小売価格
七寸8,000円~、写真は尺六16,000円~
最小ロット数
1個
納期
2週間~

高張提灯

平地屋提灯製作所

現代にひっそりと息づく伝統七代目が受け継ぐ確かな技術

竹ひごで枠をつくり、大洲和紙を貼り付けて、字や紋を手描きした高張提灯は、もともと武家で使われていた照明用具。現在は神社へ奉納したり、祭事の際に門前に掲げたりするが、生活様式の変化にともない、職人の数は減ってしまった。しかし文化3年(1806)に創業した平地屋では、七代目店主が昔ながらの技法を守っている。全工程が丹念な手作業で、一張つくるのにも時間はかかるが、それだけに素朴な味わいを醸し出す。

担当者 : 梶尾 盛俊

電話 : 0893-24-2862 / FAX : 0893-24-2862

現代にひっそりと息づく伝統七代目が受け継ぐ確かな技術

竹ひごで枠をつくり、大洲和紙を貼り付けて、字や紋を手描きした高張提灯は、もともと武家で使われていた照明用具。現在は神社へ奉納したり、祭事の際に門前に掲げたりするが、生活様式の変化にともない、職人の数は減ってしまった。しかし文化3年(1806)に創業した平地屋では、七代目店主が昔ながらの技法を守っている。全工程が丹念な手作業で、一張つくるのにも時間はかかるが、それだけに素朴な味わいを醸し出す。

他にもおすすめの商品