みきゃん
ホーム | 商品検索 | 瀬戸波文壷 ロウ抜朱彩皿

瀬戸波文壷 ロウ抜朱彩皿

瀬戸波文壷ロウ抜朱彩皿
  • 瀬戸波文壷ロウ抜朱彩皿

インテリア・民芸品 / 陶芸製品

形状
陶器、贈答、内祝、自宅用、サイズ/壷40mm×40mm
用途
贈答、内祝、自宅用、
特徴
松山市平井町の土と砥部町の土を使用
カラーバリエーション
すべて1点もの
材料
地元の土、磁器
包装形態
1個
供給能力
応相談
受賞歴・認定等
日本陶芸展入選、日本伝統工芸展入選
希望小売価格
食器2,000円~、大壺400,000円~
最小ロット数
1個
納期
3カ月

瀬戸波文壷 ロウ抜朱彩皿

玄彩窯

故郷の土と向き合い現代を彩る器を生み出す

人間国宝・近藤悠三の息子、近藤潤師直伝のろくろや絵付けを、後世に伝える志を持って生み出した作品群。材料となる土は、松山市平井町の土と砥部町の土を使用している。「瀬戸波文壷」は、カンナで削り取った曲線の重なりで瀬戸内海の波を表現。「ロウ抜朱彩皿」は、溶かした蠟を塗ることで釉薬をはじかせ、そこに朱をさした文様。どの作品も和を基調としながらも、現代の生活空間にしっくりと馴染む、モダンな感覚と実用性を兼ね備えている。

担当者 : 河野 玄容

電話 : 089-975-3324 / FAX : 089-975-3324

故郷の土と向き合い現代を彩る器を生み出す

人間国宝・近藤悠三の息子、近藤潤師直伝のろくろや絵付けを、後世に伝える志を持って生み出した作品群。材料となる土は、松山市平井町の土と砥部町の土を使用している。「瀬戸波文壷」は、カンナで削り取った曲線の重なりで瀬戸内海の波を表現。「ロウ抜朱彩皿」は、溶かした蠟を塗ることで釉薬をはじかせ、そこに朱をさした文様。どの作品も和を基調としながらも、現代の生活空間にしっくりと馴染む、モダンな感覚と実用性を兼ね備えている。

他にもおすすめの商品