ホーム | 商品検索 | くらわんか湯呑

くらわんか湯呑

くらわんか湯呑
  • くらわんか湯呑

食器類 / 砥部焼

形状
サイズ/直径9.5cm×高さ6.5cm
用途
土産、贈答、引出物、自宅用
特徴
高台が大きく安定感のある形が特長の器
カラーバリエーション
十草文、クロス文
材料
砥部磁土
包装形態
1個
供給能力
要問合せ
受賞歴・認定等
手ろくろ成形1級技能士、えひめ伝統工芸士、伝統工芸士(砥部焼成形部門)
希望小売価格
2,000円
最小ロット数
要問合せ
納期
約1カ月

くらわんか湯呑

永立寺窯

伝統的な砥部焼の器くらわんか茶碗を復刻

砥部焼の歴史の中で、江戸時代盛んにつくられていた「くらわんか茶碗」。高台が広く、安定感のあるフォルムが特長だ。大阪淀川の船上で食物の商いをしたといわれるクラワンカ船で使用されていたもので、船上で使うためひっくり返りにくいように高台が広くつくられた。後に茶人により広まったといわれる。永立寺窯では、その独特な形を活かし復刻。湯呑みとしてはもちろん、小鉢として料理やデザートを盛ったりと、シンプルさゆえにさまざまな形で食卓を彩る。

担当者 : 西岡 秀典

電話 : 089-962-6069 / FAX : 089-962-6069

伝統的な砥部焼の器くらわんか茶碗を復刻

砥部焼の歴史の中で、江戸時代盛んにつくられていた「くらわんか茶碗」。高台が広く、安定感のあるフォルムが特長だ。大阪淀川の船上で食物の商いをしたといわれるクラワンカ船で使用されていたもので、船上で使うためひっくり返りにくいように高台が広くつくられた。後に茶人により広まったといわれる。永立寺窯では、その独特な形を活かし復刻。湯呑みとしてはもちろん、小鉢として料理やデザートを盛ったりと、シンプルさゆえにさまざまな形で食卓を彩る。