みきゃん
ホーム | 商品検索 | 青白磁櫛目文夫婦湯呑(右) 青白磁斜線彫文夫婦湯呑(左)

青白磁櫛目文夫婦湯呑(右) 青白磁斜線彫文夫婦湯呑(左)

青白磁櫛目文夫婦湯呑(右)青白磁斜線彫文夫婦湯呑(左)

食器類 / 砥部焼

形状
湯呑・自宅用の日用食器、土産、贈答、内祝、自宅用サイズ/大 直径約7cm×高さ約9.5cm、小 直径約6.5cm×高さ約8.5cm
用途
土産、贈答、内祝、自宅用
特徴
繊細な彫文や手になじむ形状は、大量生産品とはまったく違った手づくりならではの温かみを感じさせてくれる
カラーバリエーション
なし
材料
砥部磁土
包装形態
木箱入り2個セット
供給能力
約50個/月
受賞歴・認定等
伝統工芸士(砥部焼成形部門)に認定されているほか、砥部町無形文化財保持者でもある(茂樹氏)
希望小売価格
青白磁櫛目文夫婦湯呑10,000円(茂樹氏作・右)、青白磁斜線彫文夫婦湯呑8,000円(茂友氏作・左)
最小ロット数
1セット
納期
1~2カ月

青白磁櫛目文夫婦湯呑(右) 青白磁斜線彫文夫婦湯呑(左)

緑光窯

清らかな青白磁に繊細な模様が浮かぶ

父・茂樹氏が手掛けた「青白磁櫛目文夫婦湯呑」は、櫛目を入れてから外側に広げるように成形し、青白磁釉をかけて焼成することにより濃淡が浮かび上がる。繊細な彫文は熟練した陶工ならではの技。息子・茂友氏の「青白磁斜線彫文夫婦湯呑」も、美しい線模様が浮き出すように入れられている。どちらの湯呑も一点一点ろくろで成形。手に持ったときに滑りにくく、やさしい器肌は手づくりならではの温かみを感じさせる。

担当者 : 亀田 茂樹

電話 : 089-962-2524 / FAX : 089-962-2524

清らかな青白磁に繊細な模様が浮かぶ

父・茂樹氏が手掛けた「青白磁櫛目文夫婦湯呑」は、櫛目を入れてから外側に広げるように成形し、青白磁釉をかけて焼成することにより濃淡が浮かび上がる。繊細な彫文は熟練した陶工ならではの技。息子・茂友氏の「青白磁斜線彫文夫婦湯呑」も、美しい線模様が浮き出すように入れられている。どちらの湯呑も一点一点ろくろで成形。手に持ったときに滑りにくく、やさしい器肌は手づくりならではの温かみを感じさせる。

他にもおすすめの商品